LotR なんでも掲示板

HOME HELP 新規作成 新着記事 ツリー表示 スレッド表示 トピック表示 検索 過去ログ

97914

※掲示板を再開しました。SPAM対策を強化してあります。必ず掲示板内「HELP」の案内をご覧下さい。

-----------------------------------

当掲示板は、2005年2月〜3月『オペラ座の怪人』の字幕検証作業場となっておりました。
出来上がった総覧、すなわち全脚本+一部対訳+問題字幕指摘と解説は、
きれいにまとめた形で [字幕改善連絡室新掲示板]にあります。

-----------------------------------
移行以前の旧ツリーは、こちらをご覧ください。


■ 24時間以内に作成されたスレッドは New で表示されます。
■ 24時間以内に更新されたスレッドは UpDate で表示されます。

記事リスト ( )内の数字はレス数
Nomalスーパーコピーブランド N級品 代金引換専門店(0) | Nomalブランドコピー服(0) | NomalMAXMAN(0) | Nomal時計N激安買取brepli8(0) | NomalKoH【DCネタバレ】雑談ツリー(29) | NomalKoH-DC字幕のツリー(55) | NomalKoHディレクターズカット Disc2(23) | NomalKoHディレクターズカット Disc1(25) | NomalKoHの歴史解説字幕(50) | Nomal書き込みテスト用のツリー(3) | Nomal[報告]連名ありがとうございました (37) | NomalKingdom字幕の指摘総覧?(44) | Nomal第2:Kingdom字幕総覧?(22) | Nomal「オペラ座の怪人」字幕に関するお返事(26) | Nomal第2:Kingdom of Heavenの言葉(50) | Nomal[バカ]KOH DVDのススメ[ネタ](1) | Nomal検証ではなくKingdom of Heaven(70) | NomalKingdom of Heavenの言葉のツリー(70) | NomalKingdom 本編以外(6) | Nomalsage進行雑談ツリー(52) | Nomal『総覧』ミス捜し願い(70) | Nomal「オペラ座」後夜祭ツリー(70) | Nomal【マスター】1-5 Little Lotte / The Mirror(12) | Nomal【マスター】番号リスト(43) | Nomal【マスター】1-1 PROLOGUE(3) | Nomal【マスター】2-1 Masquerade(13) | Nomal【マスター】1-10 Notes(4) | Nomal【マスター】1-9 I Remember / Stranger than you dreamed it (7) | Nomal【マスター】1-3 Think of me (前半)(13) | Nomal【マスター】2-9 The point of no return / Chandelier crash(6) | Nomal〔お知らせ〕連絡室新掲示板に(11) | Nomal【マスター】1-7 THE MUSIC OF THE NIGHT(9) | Nomal【マスター】2-8 Don Juan(13) | Nomal【マスター】2-10 (前半)Down once more(27) | Nomalサントラ番号(37) | Nomal【マスター】2-10後半: 三重唱〜ラスト(31) | Nomal【マスター】2-4 Wishing you were somehow here again (16) | Nomal【マスター】1-11 Poor Fool, / IL MUTO (6) | Nomal【マスター】1-6 The Phantom Of The Opera(7) | Nomal【マスター】1-4 Angel of Music(5) | Nomal【マスター】1-12 屋上へ(4) | Nomal【マスター】1-2 OVERTURE-HANNIBAL[1](11) | Nomal【マスター】1-8 Magical Lasso(0) | Nomal【マスター】2-2 Madam Giry's Tale(12) | Nomal【マスター】2-7 We have all been blind(3) | Nomal【マスター】1-13 All I ask of you(7) | Nomal【マスター】2-5,2-6 Wandering child & Swordfight(5) | Nomal【マスター】2-3 Journey to the cemetery(2) | Nomal代案、投票にかけます(4) | Nomalご協力願い(0) | Nomal【マスター】1-10 Prima Donna(6) | Nomal【マスター】 1-14 All I ask of you (Reprise)(1) | Nomal【マスター】1-10 Notes(前半・未完)(8) | Nomalヘルプ求む!(16) | Nomal1-10 Notes / Prima Donna(2) | Nomal1-8 Magical Lasso(6) | Nomal【マスター】2-11 Learn to be lonely(1) | Nomal【皆様へ】お詫びとお断り(6) | Nomal日本語字幕に関するコメントツリー(19) | NomalRotKSEEその3(26) | NomalRotKSEEその7(34) | Nomal『王の帰還』SEE感想解禁!(23) | NomalRotKSEEその5(33) | Nomal書き取りご協力くださる方へ(17) | Nomal一粒で何度も・・・楽しくつつく隅(1) | NomalRotKSEEその2(20) | NomalRotKSEEその6(23) | NomalRotKSEEその4(28) | NomalRotKSEE 追加分その1(31) | Nomalタイトルについて(2) | Nomal【ネタバレ危険!】RotK SEE【感想】(6) | Nomalコンサート行きました(12/11)(10) | NomalROTK SEE(1) | Nomalエンディング長し(45) | NomalFotR SEEの字幕 Chap 41〜46(40) | NomalLotRコンサート(12) | Nomal『王の帰還』DVDのツリー(2) | Nomal雑談ツリー:FotR関連(43) | NomalFotR SEEの字幕 Chap 36〜40(23) | NomalFotR SEEの字幕 Chap 41〜46(その2) (23) | NomalFotR SEEの字幕 Chap 36〜40(その2)(31) | NomalFotR SEEの字幕 Chap 1〜5(38) | NomalFotR SEEの字幕 Chap 11〜15(38) | NomalFotR SEEの字幕 Chap 26〜30(その2)(8) | NomalMelting Pot Party! 多国籍交流会 7月17日(土)(0) | NomalFotRのDVD/VHS字幕見直しについて(6) | NomalFotR SEEの字幕 Chap 31〜35(44) | NomalFotR SEEの字幕 Chap 21〜25(その2) (16) | NomalFotR SEEの字幕 Chap 6〜10(30) | NomalFotR SEEの字幕 Chap 31〜35(その2) (19) |



■記事リスト / ▼下のスレッド
■2406 / 親記事)  【マスター】1-13 All I ask of you
□投稿者/ ハーブ -(2005/03/02(Wed) 17:55:55)
    2005/03/12(Sat) 16:24:06 編集(投稿者)


    反映させるつど削除したので残ってませんが、沢山の補完をいただき、有り難うございました。
    ------------

    RAOUL
    No more talk of darkness,                   (もう闇の話はやめよう)
    【(?)暗闇の話はやめよう】            
    Forget these wide-eyed fears.                  (怯えたことは忘れるんだ)  
    【恐怖におびえ 目を見開くことも】               

    I'm here,                               (僕がここにいるよ)                     
    nothing can harm you --                 (君に危害を加えるものはない)            
    my words will warm and calm you.           (僕の言葉で心暖まり落ち着くんだよ)
    【(?)君の不安を抑えるだろう】※要確認
    不自然な日本語。精神安定薬ではないのだから。
    代案:僕の言葉を聞いて 落ち着いて

    Let me be your freedom,                   (僕が君を解放してあげる)
    【君に自由を感じさせ】            
    let daylight dry your tears.                 (陽の光に涙を乾かすんだ)
    【陽の光で涙を乾かそう】           
    I'm here with you, beside you,        (僕はここにいるよ 君と共に 君の傍らに)
                    
    to guard you and to guide you...              (君を守り、導くために…)
    【君を守り / 君の手を引くために】
     
    CHRISTINE
    Say you love me                         (愛していると言って)
    every waking moment,                         (いつの時でも)
    【あなたのその目が / 目覚めている限り】 「目が目覚めて」とはあまりに奇異な日本語。後半だけで意味は足りる。  
    代案:目覚めている限り いつも(-4)
                 
    turn my head                             (わたしの気持ちを)                   
    with talk of summertime                    (光輝く夏の話でそらして)
    ★【聞かせて 楽しい夏の思い出を】  
    定冠詞がないので、「2人が過ごしたあの夏」という解釈は不可。「不安な気持ちを、楽しく明るい話でまぎらわせたい」の意であり、ファントムの「闇」に対比する「光」の極みとしての比喩summertimeである。日本語だけ見ているとわからないが立派な誤訳。 
    代案:私を明るくさせて / 輝く夏の話で(+1)
     
    Say you need me with you,                (一緒にいて欲しいと言って)
    【私なしでは生きられないと言って】             
    now and always . . .                    (今も いつの時でも…)
    【いつまでもこの世にある限り】                
    Promise me that all                          (約束して)
    【約束して】              
    you say is true --                      (決して嘘はつかないと)
    【あなたのお言葉はすべて真実だと】「お」言葉というのは不自然でしょう。子爵様とはいえ、幼馴染で恋人同士なのですから。
    代案:あなたの言葉が 心からのものだと(+1)
       あなたの言葉に 嘘はないと(-2)

    that's all I ask of you...                 (それだけを求めているの) 
      
    RAOUL
    Let me be your shelter,                     (君を守らせてくれ)
    ★【僕は君のやすらぎの宿】 演歌ではあるまいし、「やすらぎの宿」とは和風すぎて違和感もはなはだしい。多くの人から失笑を買っているのも当然。
    代案:僕は君を守る砦
                   
    let me be your light.                    (君の光にならせてほしい)
    【君を導く光】 

    You're safe:                            (大丈夫だから)
    No-one will find you --                    (だれにも見つからないよ)                
    your fears are far behind you               (君の怖れはもうはるか彼方だ)
    【不安は去った はるかかなたへ】
     
    CHRISTINE
    All I want is freedom,                 (私の望みはただ、自由になること
    a world with no more night                 そしてもう夜のない世界)
    【そして夜の訪れない世界】
             
    and you always beside me                 (そしてあなたがいつも傍にいて)
    to hold me and to hide me                 (抱きしめて隠してくれること…)    
     
    RAOUL
    Then say you'll share with me          (ならば言っておくれ、僕と分かち合うと)
    One love, one lifetime                  (一つの愛、一度だけの人生を)
                
    Let me lead you from your solitude...        (君を孤独から連れ出させてよ) 
    【君を救い出したい その孤独から】    

    Say you need me                     (言っておくれ、僕が必要だと
    【僕なしでは生きられないと言って】
    with you here, beside you...                 一緒にそばにいてほしいと)
    【君のそばにいつも必要だと】

    anywhere you go,                        (君がどこへ行こうとも
    let me go too...                         一緒に行かせてほしい)
           
    Christine,                             (クリスティーヌ
    that's all I ask of you...                 僕はそれだけを求めているんだ)

    CHRISTINE
    Say, you'll share with me           (言ってちょうだい、わたしと分かち合うと)
                    
    one love, one lifetime...              (一つの愛、一度だけの人生を…)
                
    Say the word                          (そう言ってくれたら)
                       
    and I will follow you...                  (あなたについて行くわ…)

    BOTH
    Share each day with me,              (共に分かち合いましょう 日ごとに)
    【めぐり来る日々を 分かち合おう】               
    each night, each morning...                    ( 夜を、朝を…)
    【めぐり来る夜と めぐり来る朝を】 

    CHRISTINE
    Say you love me...                       (愛してると言って)
    【(?)愛してると言って】
    RAOUL
    You know I do...                         (わかってるだろ)
    ★【愛してるよ / 分かっているはず】
    「最後まで I love you と言わないラブソング」として意図されている歌で、原文にない「愛してる」を入れるべきではない。
    代案:君には 分かっているはず(-3)

    BOTH
    Love me that's all I ask of you...         (愛してよ それだけを求めているの)
    【あなたの愛を 望みはただ それだけ】            
     
    Anywhere you go                     (君 / あなたがどこへ行こうとも)                
    let me go too...                      (一緒に行かせてほしい…)
                        
    Love me that's all I ask of you.          (愛してほしい 求めるのはそれだけ)
    【あなたの愛を 
     この世で望むことは】
    【ただ--- // それだけ】

引用返信

▽[全レス7件(ResNo.3-7 表示)]
■2736 / ResNo.3)  楽しい夏の思い出を・代案
□投稿者/ 白い都 -(2005/03/11(Fri) 03:49:32)
    CHRISTINE
    Say you love me                    (愛していると言って)
    every waking moment,                   (いつの時でも)
    【あなたのその目が目覚めている限り】 ※本当に「目が目覚めて」と書いてあるんですか?               
    turn my head                  (わたしの気持ちを)                   
    with talk of summertime           (光輝く夏の話でそらして)
    ★【聞かせて 楽しい夏の思い出を】 (13) 

    代案:愛していると言って
       目覚めている間ずっと
       私を明るくさせて / 輝く夏の話で
引用返信
■2737 / ResNo.4)  僕はやすらぎの宿・代案
□投稿者/ 白い都 -(2005/03/11(Fri) 03:55:22)
    RAOUL
    Let me be your shelter,          (君を守らせてくれ)
    ★【僕は君のやすらぎの宿】
    let me be your light.           (君の光にならせてほしい)
    【君を導く光】 

    代案:僕は君を守る砦
引用返信
■2738 / ResNo.5)  愛してるよ・代案
□投稿者/ 白い都 -(2005/03/11(Fri) 03:59:13)
    CHRISTINE
    Say you love me...                (愛してると言って)

    RAOUL
    You know I do...                 (わかってるだろ)
    ★【愛してるよ / 分かっているはず】
    > 「最後まで I love you と言わないラブソング」として意図されている歌で、原文にない「愛してる」を入れるべきではない。

    代案:それは分かってるだろ


引用返信
■2739 / ResNo.6)  Re[2]: 愛してるよ・代案
□投稿者/ ゆきみ -(2005/03/11(Fri) 04:12:23)
    白い都様、こんな夜更けまで代案作成お疲れ様です。

    -------------

    代案:それは分かってるだろ

    -------------

    なのですが、少し言葉遣いが荒くはありませんでしょうか。
    「それは分かっているだろう」とすると硬くなりすぎですけれども。
    「分かっているはず」でも構わないと思うのですが…如何でしょうか?





引用返信
■2782 / ResNo.7)  終了
□投稿者/ ハーブ -(2005/03/12(Sat) 16:24:55)
    お気づきの点はどうぞ。
引用返信

■記事リスト / レス記事表示 → [親記事-7]



■記事リスト / ▼下のスレッド / ▲上のスレッド
■2444 / 親記事)  【マスター】2-5,2-6 Wandering child & Swordfight
□投稿者/ ハーブ -(2005/03/04(Fri) 01:12:48)
    2005/03/12(Sat) 11:39:42 編集(投稿者)

    PHANTOM
    Wandering child, so lost, so helpless...        (迷える子よ 途方にくれ 無力で)
    【さまよえる娘よ お前はか[・]弱く 混乱してる】 
    yearning for my guidance...              (わたしの導きを切望している)
    【私の導きを必要としている】
     
    CHRISTINE
    Angel or father, friend or Phantom?     (天使なの、お父さまなの? 友だち、それとも幽霊?)
    【(?)あなたは天使 お父様 (?)それともファントム?】
    Who is it there staring ...?            (そこで見つめているのは誰なの?)
    PHANTOM
    Have you forgotten your angel?            (おまえの天使を忘れたのか?)

    CHRISTINE
    Angel, oh, speak   (天使よ、お話しください)
    【天使よ あなたの声をもっと聞かせて】
    what endless longings                    (なんという無限の憧れが
    echo in this whisper!               響いているのかしら このささやきに)
    【私の声(魂?)の中にこだまするように】

    PHANTOM
    Too long you've wandered in winter    (あまりにも長くおまえは冬の中をさまよってきた)
    【(?)冬の中をさまよい過ぎた娘よ】
    far from my fathering gaze...          (父のように見守る私の目から離れて)
    【(?)父親の目を注ぐ私から離れて】

    CHRISTINE
    Wildly my mind beats against you   (わたしの意志は 必死にあなたを振り払おうとしている)
    ★★★【この胸の高鳴り】これではまるで恋人に会えて嬉しがっているかのようで、全く逆。
    代案:抗おうとする私の心(+2)

    PHANTOM
    You resist...                         (抗おうとしても)
    CHRISTINE&PHANTOM 
    ...yet the soul obeys                    (魂は従ってしまう)
    【(?)でも魂は従っている】

    2文あわせての代案:抗おうとしても(+1)
              声に魂が従ってしまう(+1)

    CHRISTINE&PHANTOM
    Angel of Music I/you denied you/me           (音楽の天使を否定したことで
    【(?)音楽の天使よ 私はあなたを拒み】
    turning from true beauty...              真の美への道から それようとした)
    【真の美から遠ざかろうとしていた】

    Angel of Music! My protector/Do not shun me      (音楽の天使 わが護り/受け入れよ)       
    【(?)音楽の天使よ】【(?)私を遠ざけないで】
    Come to me/your strange angel...             (不思議な天使の もとへ…)
    【(?)さあ私のところへ 謎に満ちた天使よ】

    PHANTOM
    I am your Angel of Music               (わたしはおまえの音楽の天使だ)
    【私はお前の音楽の天使だ】
    Come to me: Angel of Music...          (我がもとに来たれ 音楽の天使のもとに)


    RAOUL
    No, Christine! Wait! Wait!           (だめだ、クリスティーヌ! 待て、待つんだ!)
    ★【待ってくれ! // クリスティーヌ、待って!】 危機感が薄い。まるで、さっさと先を歩く人に追いすがっているかのよう。ここは騎士ラウルの見せ場なので男らしくしてほしい。
    代案:いけない!(-1)
       クリスティーヌ、待つんだ!(+1)

    CHRISTINE
    Raoul!?                              (ラウル !?)
    RAOUL
    Whatever you may believe                 (君がどう思っていようが)
    this man, this thing, is not your father!   (この男は、これは君の父上なんかじゃない!)
    【そいつは君の父親じゃない】

    《剣を抜いて決闘、決着》

    CHRISTINE
    No!! Raoul, no!                     (だめ!! ラウル、やめて!   
    Not like this.                         こんな終わり方にしないで)


    PHANTOM
    Now let it be war upon you both!         (これでもう、二人とも敵だ。戦争だ!)
    ★【(?)お前たち2人に 戦争を宣言する】
    日本語では、「宣戦布告する」または「戦争が勃発する」のであって、戦争を「宣言する」とは言いません。この誤用を指摘する声はきわめて多数。
    代案:これで 2人とも私の敵だ!
引用返信

▽[全レス5件(ResNo.1-5 表示)]
■2549 / ResNo.1)  Re[1]: 【マスター】2-5,2-6 Wandering child & Swordfight
□投稿者/ 「珍訳集」サイト管理人 -(2005/03/06(Sun) 23:05:12)
http://uk.geocities.com/jonetsuplay/
    You resist..(「この胸の高鳴り」の後のファントムの台詞)
    →【私に抵抗しつつ】でした。

    Now let it be war upon you both!
    ★【(前半は?) 戦争を宣言する】
    →【お前達2人に戦争を宣言しよう】でした
    代案ですが、「お前達2人に戦いを挑もう!」ではどうでしょうか?
    でも訳にあげられている「これでもう、二人とも敵だ」の方がすっきりしますね。

引用返信
■2596 / ResNo.2)  字幕移植 【マスター】2-5,2-6 Wandering child & Swordfight
□投稿者/ One of many -(2005/03/07(Mon) 15:24:29)
    2005/03/07(Mon) 15:39:16 編集(投稿者)

    PHANTOM
    Wandering child, so lost, so helpless...      (迷える子よ 途方にくれ 無力で)
    【さまよえる娘よ お前はか[・]弱く 混乱してる】 
    yearning for my guidance...            (わたしの導きを切望している)
    【私の導きを必要としている】
     
    CHRISTINE
    Angel or father, friend or Phantom?   (天使なの、お父さまなの? 友だち、それとも幽霊?)
    【(?)あなたは天使 お父様 (?)それともファントム?】
    Who is it there staring ...?          (そこで見つめているのは誰なの?)
    PHANTOM
    Have you forgotten your angel?          (おまえの天使を忘れたのか?)

    CHRISTINE
    Angel, oh, speak (天使よ、お話しください)
    【天使よ あなたの声をもっと聞かせて】
    what endless longings             (なんという無限の憧れが
    echo in this whisper!         (響いているのかしら このささやきに)
    【私の声(魂?)の中にこだまするように】

    PHANTOM
    Too long you've wandered in winter   (あまりにも長くおまえは冬の中をさまよってきた)
    【(?)冬の中をさまよい過ぎた娘よ】
    far from my fathering gaze...         (父のように見守る私の目から離れて)
    【(?)父親の目を注ぐ私から離れて】

    CHRISTINE
    Wildly my mind beats against you   (わたしの意志は 必死にあなたを振り払おうとしている)
    ★★★【この胸の高鳴り】これではまるで恋人に会えて嬉しがっているかのようで、全く逆。
    代案:〔未定。募集中〕

    PHANTOM
    You resist...                   (抗おうとしても)
    ◆【私に抵抗しつつ】
    CHRISTINE&PHANTOM
    ...yet the soul obeys               (魂は従ってしまう)
    【(?)でも魂は従っている】

    CHRISTINE&PHANTOM
    Angel of Music I/you denied you/me          (音楽の天使を否定したことで
    【(?)音楽の天使よ 私はあなたを拒み】
    turning from true beauty...            (真の美への道から それようとした)
    【真の美から遠ざかろうとしていた】

    Angel of Music! My protector/Do not shun me      (音楽の天使 わが護り/受け入れよ)       
    【(?)音楽の天使よ】【(?)私を遠ざけないで】
    Come to me/your strange angel...             (不思議な天使の もとへ…)
    【(?)さあ私のところへ 謎に満ちた天使よ】

    PHANTOM
    I am your Angel of Music            (わたしはおまえの音楽の天使だ)
    【私はお前の音楽の天使だ】
    Come to me: Angel of Music...         (我がもとに来たれ 音楽の天使のもとに)


    RAOUL
    No, Christine! Wait! Wait!           (だめだ、クリスティーヌ! 待て、待つんだ!)
    【待ってくれ! // クリスティーヌ、待って!】 危機感が薄い。まるで、さっさと先を歩く人に追いすがっているかのよう。ここは騎士ラウルの見せ場なので男らしくしてほしい。
    代案:いけない! // クリスティーヌ、待つんだ!

    CHRISTINE
    Raoul!?                         (ラウル !?)
    RAOUL
    Whatever you may believe              (君がどう思っていようが)
    this man, this thing, is not your father!  (この男は、これは君の父上なんかじゃない!)
    【そいつは君の父親じゃない】

    《剣を抜いて決闘、決着》

    CHRISTINE
    No!! Raoul, no!                     (だめ!! ラウル、やめて!   
    Not like this.                         こんな終わり方にしないで)


    PHANTOM
    Now let it be war upon you both!         (これでもう、二人とも敵だ。戦争だ!)
    ◆【お前達2人に戦争を宣言しよう】
    ★【(前半は?) 戦争を宣言する】日本語では、「宣戦布告する」または「戦争が勃発する」のであって、戦争を「宣言する」とは言いません。この誤用を指摘する声はきわめて多数。
    代案:(募集中)

    ◆代案ですが、「お前達2人に戦いを挑もう!」ではどうでしょうか?
    でも訳にあげられている「これでもう、二人とも敵だ」の方がすっきりしますね。
引用返信
■2657 / ResNo.3)  A候補・この胸の高鳴り
□投稿者/ 白い都 -(2005/03/08(Tue) 23:22:38)
    CHRISTINE
    Wildly my mind beats against you   (わたしの意志は 必死にあなたを振り払おうとしている)
    >【この胸の高鳴り】 (7)
    > これではまるで恋人に会えて嬉しがっているかのようで、全く逆。

    行ってはいけない、引き返せ! と危険信号が点滅している状態ですよね。
    うーん、短い言葉では説明しにくいです。

    代案1:心が不安にざわめく (+2)

    代案2:理性は逆らっているのに… (+4.5)
引用返信
■2659 / ResNo.4)  (代案)この胸の高鳴り
□投稿者/ がらん堂 -(2005/03/08(Tue) 23:29:47)

    CHRISTINE
    Wildly my mind beats against you   (わたしの意志は 必死にあなたを振り払おうとしている)

    (代案)
    抗おうとする私の心(+2)

    体言止めはマズいでしょうか…

引用返信
■2750 / ResNo.5)  一応終わり、字幕補完まだ必要?
□投稿者/ ハーブ -(2005/03/11(Fri) 14:37:42)
    問題箇所ではないので、このままでもいいんですが。
    補完してくださるなら、「補完必要」という枝のついたチャプターを優先してくださるようお願いします。
引用返信

■記事リスト / レス記事表示 → [親記事-5]



■記事リスト / ▼下のスレッド / ▲上のスレッド
■2443 / 親記事)  【マスター】2-3 Journey to the cemetery
□投稿者/ ハーブ -(2005/03/04(Fri) 00:07:02)
    2005/03/04(Fri) 00:07:27 編集(投稿者)

    To my father's grave, please.          (父の墓所へやって下さいな)
    【お願い 父の墓所へ】

    RAOUL
    Where have they gone?               (どこへ行った?)

    STABLE MAN
    The cemetery.                    (墓地でさ)
     

    CHRISTINE
    In sleep he sang to me,               (眠りのうちに彼は私に歌いかけ
    【眠っていると私に歌いかけ】
    in dreams he came...                 夢の中 彼は訪れる…)
    【その人は夢の中に現れる】

    That voice which calls to me             (呼びかけてくるあの声が
    【私を呼び起こすその声】
    and speaks my name...               わたしの名を口にする)
    【私の名を囁きかける】
      

    CHRISTINE
    Little Lotte thought of everything and nothing...   (小さなロッテはあれこれ考えた…)
    【ロッテはまだ幼かった】
    Her father promised her               (ロッテの父は約束した)
    that he would send her the Angel of Music.    (音楽の天使をつかわしてあげると)
    【だから父は約束した 音楽の天使を送ると】
    Her father promised her... Her father promised her... (父は約束した…彼女に約束した…)
    【それは父親の約束 それは父親の約束】 やや奇異に感じられる。「父は約束した」で十分ではないか。
引用返信

▽[全レス2件(ResNo.1-2 表示)]
■2450 / ResNo.1)  解説:Her father promised her
□投稿者/ ハーブ -(2005/03/04(Fri) 08:59:45)
    Her father promised her... Her father promised her... 
    【それは父親の約束  // それは父親の約束】

    >意味はわからなくはないが、普通に言うなら、
    >代案:父は約束してくれた
    (白い都様の意見。元発言は原稿ツリーにあったので一括削除済み)

    これに対するハーブのレスが以下です。残しておきます。

    >父は約束してくれた
    だとどうしてもFather(, you) promised me でしょう(My father promised meだと独り言ではなく話し相手がいる感じ)。
    なのにここでは、Her fatherと言っているその理由ですが。

    映画では「小さなロッテ Little Lotte」はラウルが幼い時クリスティーヌを呼ぶ愛称だった、となっているのでイコールと思った人も多いでしょう。原作では彼女の父がふたりに聞かせてくれたお話の中に、「小さなロッテのお話」があって、舞台がはねた後クリスの私室(?)を訪れたラウルが挨拶よりも先に"Little Lotte let her mind wander..."  というのはそのお話の出だしの一節だったわけです。成長したクリスティーヌに、僕だよ、覚えてる?という代わりにラウルはこれを言う。そして彼女も、ひとり父に語りかけるために墓地を訪れたとき、そのお話を思い出しているわけです。

    どちらにしても現行字幕は妙に印象が強く観ていてひっかかるので、できれば直したいけど、重要度は他のものに比べて低いと思います。

    クリスが二人称でなく三人称を使っていることは強調せず、どちらにも取れるようぼかして、これでどうでしょう。

    代案:父は約束した ロッテに約束した
       父は約束した 約束した…
引用返信
■2748 / ResNo.2)  一応終わってますが
□投稿者/ ハーブ -(2005/03/11(Fri) 14:22:15)
    Her father promised her               (ロッテの父は約束した)
    that he would send her the Angel of Music.    (音楽の天使をつかわしてあげると)
    【だから父は約束した 音楽の天使を送ると】

    この部分、個人的には「送る」が違和感なんです。でも「つかわす」も天使の上位にいるみたいだし…「お前のところに行ってくれるようにとたのんであげるよ」ではどうにも長すぎる。代案がないのと、誰も何も言っていないので、指摘なしになっています。
引用返信

■記事リスト / レス記事表示 → [親記事-2]



■記事リスト / ▼下のスレッド / ▲上のスレッド
■2707 / 親記事)  代案、投票にかけます
□投稿者/ ハーブ -(2005/03/10(Thu) 11:17:51)
    ここは悩みすぎて判断できなくなりました。
    票数だけで決めると言うわけではないのですが、皆様のご意見を聞かせていただけたらと思います。
    今日いっぱい。別案も受け付けます
    -------------
    RAOUL
    I love her!                (愛しているんだ! 
    Does that mean nothing?          それが無意味だというのか!)
    【彼女を愛してる】
    【その気持ちがわかるか?】 (10)
     お前にもわかるだろう? (0)

    I love her!                 愛しているんだ!
    Show some compassion            思いやりを見せてくれ…)
    【情けを】 (3)
     情けはないのか (+4)

    PHANTOM (snarls furiously at RAOUL)
    The world showed             (世間は俺に思いやりなど
    no compassion to me!            見せはしなかった!)
    【誰が私に情けを?】 (7)
     私は情けなど知らぬ (+2)
     情けなど縁が無い!(+1)
     私が情けを受けたか?(+2)

    あるいは、一気に以下の台詞をまとめて言っているのだからDoes that mean nothing? には消えてもらって

    RAOUL  
    I love her! Does that mean nothing?                     
    I love her! Show some compassion  
    愛しているんだ! 憐れみを示してくれ
                    
    PHANTOM (snarls furiously at RAOUL)
    The world showed no compassion to me!  
    世間が私を憐れんだか!?(+3)

引用返信

▽[全レス4件(ResNo.1-4 表示)]
■2709 / ResNo.1)  Re[1]: 代案、投票にかけます
□投稿者/ がらん堂 -(2005/03/10(Thu) 11:55:30)
    RAOUL  
    I love her! Does that mean nothing?                     
    I love her! Show some compassion  
    愛しているんだ! 憐れみを示してくれ
                    
    PHANTOM (snarls furiously at RAOUL)
    The world showed no compassion to me!  
    世間が私を憐れんだか!?(+3)

    ****

    ハーブさまのこの案に一票です。
    表記としても、
    「憐」という漢字が入っているだけで
    ずいぶん深みが出るのではないかと思います。

引用返信
■2711 / ResNo.2)  Re[1]: 代案、投票にかけます
□投稿者/ よし -(2005/03/10(Thu) 14:46:10)
    いつもありがとうございます。
    以前UPした四季訳に字幕も併記しようとしておりますが、
    ついていけていません。比較しやすいようにと思っていたの
    ですが、全然役立たずで申し訳ないです・・・。

    さて、私はハーブ様の案と金のたてがみ様の案(ですよね?)を
    足して2で割った感じで

    「愛しているんだ! 憐れみを示してくれ」

    「憐れみなど縁がない!」

    でもいいなぁと思っています。
引用返信
■2712 / ResNo.3)  字幕の流れ
□投稿者/ ゆきみ -(2005/03/10(Thu) 14:57:14)
    こんにちは、ハーブ様。


    RAOUL  
    I love her! Does that mean nothing?                  
    I love her! Show some compassion  
    愛しているんだ! 憐れみを示してくれ

    -------------
    字幕のまとめ方はこちらでも構わないと思います。
    憐れみを示してくれ、は良いと思います。
    ですが、あの一瞬で変わるシーンでの字幕ですし
    流れるように読めて意味が取れるかというと、少し「示して」という言葉に
    つまりがでるような気が致します。

    -------------

    PHANTOM (snarls furiously at RAOUL)
    The world showed no compassion to me!
    情けなど縁が無い!(+1)

    -------------

    代案の中ではこちらがしっくり来ます。
    「情けなど」の言い回しがあると雰囲気が出ると思うのです。
    「憐れみ」も捨てがたいのですが、良い代案が浮かびません…。




     
                    

引用返信
■2713 / ResNo.4)  Re[2]: 良い代案
□投稿者/ ゆきみ -(2005/03/10(Thu) 15:00:25)

    PHANTOM (snarls furiously at RAOUL)
    The world showed no compassion to me!

    よし様の「憐れみなど縁がない!」というのが
    一番しっくり来ます。
    私はそちらに一票入れさせて頂きます。
引用返信

■記事リスト / レス記事表示 → [親記事-4]



■記事リスト / ▲上のスレッド
■2683 / 親記事)  ご協力願い
□投稿者/ ハーブ -(2005/03/09(Wed) 21:29:39)
    2005/03/10(Thu) 08:37:50 編集(投稿者)

    すみません、半日休んだら自信なくなったので、お願いしたいのですが

    1)補完投稿を下さっている方々、ご自分の投稿でマスターに反映されていないものに
    タイトル◆マークつけていただけますか?(下の2・3はこれに該当しません)
    この掲示板ではageがデフォです。

    一応今夜、あるだけのものはマスターに入れてしまいたいと思っています。
    (お願いはここまでです。以下はお願いと言うよりガイドラインかな)
    --------------------

    2)字幕の代案は歓迎。
    代案:(ブランク)
    のところは「すぐには思いつかなかったが悠長に時間を費やしていられない」ためそのままになっているものですので、代わりに考えて、あるいは思いついたら、ご投稿くださるのは歓迎です。。
    (ここに来てくださる方々に、「ご自分の案がマスターに入らなくても悪く思わないで下さるなら」なんて但し書きは不要ですよね? ^^;)

    3)コメントは、ハーブがつけたものに不足などお気づきの点、異論などは遠慮なくお寄せいただいていいのですが
    「★がついてるのにまだ書かれていない」所のコメントは、単に「まだ」なんです(^^;)
    代わって考えていただくにはおよびませんが

    4)ご自分の「是非入れてほしいコメント」は、これまでに金のたてがみ様がしてくださっているように、マスターにつけていただければ(かなりの高確率で)入れさせていただきます。

引用返信






Pass/

HOME HELP 新規作成 新着記事 ツリー表示 スレッド表示 トピック表示 検索 過去ログ

- Child Tree -
- Antispam Version -